看護師

医師や他の医療スタッフと連携して診療の補佐を努めたり、入院患者の医療面の相談や援助をおこなうのが主な仕事になります。

当病院は老人医療を専門としているため、高齢者や身体に不自由がある患者さんの着替えや食事などの介助もこなします。

患者さんと家族が笑顔でいられる空間を長く提供できるようサポートして下さい。

先輩インタビュー先輩インタビュー

高齢者と家族の想いを叶えたい

―――― 老人看護に携わるきっかけは何だったんですか?
前職の成人看護学の助手時代にお会いするのはご高齢な方が多く、その中で、ゆったり、ご自分のペースで過ごしたいと願う高齢者と、いつまでも動ける身体でいてほしいと願うご家族、双方の望みを叶えてあげたいと思うようになりました。その思いが日に日に高まって、「実現するために本気で学ばなくては駄目だと」という結論に至って看護の大学院に通い始めたんです。

―――― 浴風会との出会いのきっかけを教えてください。
大学院修了が近づき、本気で学んだ老人看護分野の知識を活かして現場で仕事に就きたいと考えていた時に、先輩から高齢者のケアに長く従事している浴風会という法人があると教えていただいたのがきっかけでした。
実家は鹿児島ですが、様々な情報が集まる東京で仕事を探していたので、すぐに直接連絡したのを憶えています。

 

高齢者のペースを乱さず、ゆったりできる自然がある

―――― 実際に働いてみて感じる浴風会の良いところは何ですか?
車いすで患者さんと気軽に枝垂桜を観に行ったり出来るところは浴風会ならではですね。
患者さんと一緒に散歩したりしながら交流も図れるので、より良い関係を作れます。
私自身、毎朝の通勤時に金木犀の香りに癒されたり、季節を感じながら仕事に取り組めるので気持ちがリフレッシュされてますよ。
緑が豊かで、近所の幼稚園児や高齢者の方など地域の皆さんも訪れる事が多く、地域住民のよりどころとしても大きな役割を果たしている重要な施設になっています。

 

知識はもちろんですが、あなたの人間力が活かせる職場です

―――― 入職後してみて驚いたことなどはありますか?
看護師は20~60代まで年齢層が幅広く、子育てや親の介護を実際に経験し、人生経験、人間力が豊かな看護師がたくさん在籍しているのには驚きました。
以前働いていた病院は看護師が20代で未婚の方がほとんどでしたし、浴風会に入職するまでは、看護師は若くて体力勝負なお仕事だとばかり思っていました(笑)

―――― なぜそういった看護師さんが多いのでしょうか?
当病院は高齢者の利用者が多いため、人生経験や人間力が重要で、自然とそういった人間力豊かな看護師が集まってくるんだと思います。

―――― なるほど。では最後に求職者の方にメッセージをお願いします。
ゆっくり老いていく生活を看護する当病院では人間力が重要になってきます。だからこそ、産休や育休など休職されている時間も仕事の糧となるんです。子育てや介護などで気後れしてしまうかもしれませんが、その経験が活かされます。
「教科書には載っていない」そんなあなたの力を求めています!

人生グラフ人生グラフ

人生グラフ
大学卒業後、看護師として東京の病院へ入職。 成人看護に興味を持ち、新潟の大学で成人看護学の助手として入職。
老人看護を本格的に学ぶために、大学院の老人看護学専攻へ入学 大学院 老人看護学専攻の修了後、浴風会病院へ入職(一般病棟勤務)
日本老年看護学会で筆頭者として発表「長期療養中の高齢入院患者の経口摂取に関する看護技術 ―看護判断の際に看護職が保持していた情報に焦点をあてて―」 入退院調整室 勤務(入退院調整担当)
日本認知症ケア学会で筆頭者として発表「認知症介護保険病棟の現状と課題」 入退院調整室 勤務(専任看護師)

1日の流れ1日の流れ

前のエントリー 次のエントリー
ページトップへ
ページトップへ